×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

中国株カテゴリー

160x600のアドセンス領域。

なぜ中国株なのか

■なぜ中国株なのか

 例えばこの話を聞いてください。

「昭和初期にソニーの株を10万円(現在の100万円相当)買い、もっていたら10億円以上になっていた。」

 たしかに「あの時買っておけば」という仮定は株式投資の世界ではご法度です。大体当時の日本は、先行きも分からない、この先どうなるかも分からない、とても不安で手を出せるものではなかったはずです。その証拠に当時のアメリカ人は日本の株を、「ペニーストック」(1ドル以下のとても安い株。日本で言えばボロ株)と呼んでいました。そもそも数ある企業の中から昭和初期のソニーのような、未来の大企業を探しだすこと自体、奇跡に近いのではないかと思われるでしょう。

 ところが、これは調べてみると意外な事実が見えてきます。
昭和24年から平成13年までの日経平均株価指数(日本経済新聞社が東京証券取引所の上場企業から代表的な225社を選び、それらの株価の平均を算出している指標。もっとも有名な日本の株価指数)の推移を調べて見ると、日本の株価はずっと高騰していた事実が浮かび上がってきます。

 昭和24年5月16日(日経平均の算出開始日)の日経平均株価指数はわずか176円だったのに対し、現在はバブルが崩壊し、史上空前の不景気(若干回復の兆しは見えてきましたが)とはいっても、57倍の1万円になっているのです。バブルの平成元年には最高3万8957円にもなり、これで計算するとなんと221倍です。

 もちろん中には潰れてしまった会社もあれば、石炭や海運のように早くから業績が下り坂になってしまい、時代の流れに対応できずにずっと株価が低迷している会社もあります。

 しかし、そのような会社を選ばなければ、たとえソニーやホンダといった世界に名だたる大企業の株を掘り当てられなかったとしても、誰でも平均して57倍の成果をあげられとことになります。

次へ

関連リンク

【株式・投資・資産運用リンク集】
中国株式にご興味のある方は是非とも参考にしてくださいませ。
株式運用は言い換えれば情報戦ですので、より多くの正しい知識、
新鮮な知識を吸収されるお役立ちになる事を願っております。

中国株式市場センター
中国株情報の定番サイトです。
http://www.risingbull.co.jp/
グローバルリンクアドバイザーズ
中国株関連の書籍やセミナーを紹介してます。
http://www.gladv.co.jp/
中国情報局
ポータルサイト。
http://stock.searchina.ne.jp/
中国情報局ファイナンス
中国ファイナンスニュース。
http://stock.searchina.ne.jp/
TRANSLINK
中国株総合情報サイト。
http://www.translink.co.jp/
初めての中国株式
簡潔で豊富な情報まとめサイト。
http://gen.hacil.net/005/index.html

【以下個人サイトリンク集】
当サイトは個人投資家の地位向上・躍進を目的としております。
中国株式、国内株式に関わらず投資のウェブサイトをお持ちの方は
ご一報くだされば幸いです。

株ときどきFX
FX(外貨為替)の情報サイト。
http://ichi.voxx.jp/
ひろ☆ネコの株初心者お役立ち情報宝箱♪
株式投資初心者お役立ち情報ツール紹介。
http://kaboohironeko.sonnabakana.com/
株のエルサレム
短期売買がテーマの基礎情報サイト。
http://kabooholdings.web.fc2.com/index.html
成功物語
バリュー投資で賢明なる投資家へ
http://stgre.com/

←TOPに戻る | ↑このページの一番上へ | →次へ | →そもそも中国株とはへ

中国・香港指数








160x600のアドセンス領域。