×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

中国株カテゴリー

160x600のアドセンス領域。

買い始める時期

■セオリー3 買い始める時期を検証する

@最初はとにかく株を買う

 まず始めに、実際に株を自分のお金で買ってみましょう。中国株に興味が沸いてきたら、最低の売買単位である2000株でもいいですので、まずは株を買ってください。

 2000株ならば、ほんの数万円で買えます。人間は正直なもので、自分のお金がかかっていないと、なかなか本気になれるものではありません。たとえば、株を買わないで、株の勉強をしようと日本経済新聞を読んでみたり、株の専門書を読んでみても、さっぱり身につきません。そんな経験をした事がある人は多くないでしょうか。

 しかし、少額でも株を買えば、新聞で「中国」という文字を見つけると条件反射的に記事を読むようになるし、為替や経済全般についても、わけも分からないのにやたらと気になってきます。そして少しでも情報を多く得ようと、日本経済新聞を定期的に購読し始めたりもするかもしれません。そうなってくればしめたもので、後は勝手に経済の知識が頭の中に入ってきます。そしてそれが、良い株を見つける嗅覚へと育っていくのです。

 しかしそれには、自分のお金で買うことが前提となります。しかもなるべくなら、本業で得たお金の方がいいのです。親からもらったお金だとか、競馬や宝くじが当たったお金というのでは真剣みという点で欠けてしまいますね。苦労して手に入れたお金で株を買ってこそ、意義があるのです。もちろん、最初から一番よい銘柄は買えなくて当然です。当サイトや書籍で情報を集めて、なんとなくでも自分が一番儲かりそうだと思える株をとにかく買ってみる。これこそが中国株投資の第一歩です。

A市場が低迷しているときが一番の買い時

 株で儲けるという事は、要するに、安い値段で買って、高く売ることです。では「株が安い時」とは、いったいいつなのでしょうか。

 それはみんなが「株を買いたくない時」、または「みんなが売りたいとき」です。つまり、それは株が低迷しているときです。



 例えば、上記のチャートを見てください。
これはYahoo!!Japanの2005/7から2006/5までの株価の推移を表しています。
このチャートを見ると、出来高が高い時(みんなが株を買いたくなる時)は株価が高騰している時期であることは分かると思います。逆に株価が低迷、低い部分で上げ下げを繰り返している時期は総じて出来高が低いのです(ただし、株価が急落したときは瞬間的に出来高は急増します。ここでいう低迷とは、株価がそこを這っているような状況をさします)。

 つまり、出来高が低い時(みんなが株を買いたくない時)に株を買えばいいということになります。しかし、こう記載してしまうと「チャートを見て、出来高が低くなったときに買えばいいんだ」と思うかもしれません。

 ところが、現実はそう甘くはありません。というのも、出来高が低いときとは、みんなが株を買いたくない時期であるのと同時に、あなた自身も買いたくない時期だからです。

 特に株価が暴落しているときなどは、どこまで株価が落ちるかという恐怖感があなたを襲うため、そう易々と手は出せないでしょう。しかも、暴落した後に必ず急騰してくれればいいものの、そうはいかないケースが多いのです。株価が低くなると、そこから急騰するまでにかなりの時間が掛かることも多く、暴落後に再度暴落ということも当然あります。だから、もっとあとでもいいかなと、弱気になったりしてしまうのです。

 しかし、そこで株を買うことが重要です。たしかに最悪の場合には、急落している会社が倒産、あるいは上場廃止してしまう可能性もあります。しかし、倒産や上場廃止などは余程のケースで、その場合でも、ニュースや財務データなどに何らかの信号が出ているはずですから、しっかり調べさえすれば、まずは事前に分かるといっていいでしょう。

 株の格言にも「人の裏に道有り花の山」とあります。最初のうちは中々買えないものだし、買って損をする事も多いでしょうが、2年、3年と経験を積むにしたがって、買い時が分かるようになると思います。


TOPへ

しっかり稼げる!モノ作りのお仕事情報

関連リンク

【株式・投資・資産運用リンク集】
中国株式にご興味のある方は是非とも参考にしてくださいませ。
株式運用は言い換えれば情報戦ですので、より多くの正しい知識、
新鮮な知識を吸収されるお役立ちになる事を願っております。

中国株式市場センター
中国株情報の定番サイトです。
http://www.risingbull.co.jp/
グローバルリンクアドバイザーズ
中国株関連の書籍やセミナーを紹介してます。
http://www.gladv.co.jp/
中国情報局
ポータルサイト。
http://stock.searchina.ne.jp/
中国情報局ファイナンス
中国ファイナンスニュース。
http://stock.searchina.ne.jp/
TRANSLINK
中国株総合情報サイト。
http://www.translink.co.jp/
初めての中国株式
簡潔で豊富な情報まとめサイト。
http://gen.hacil.net/005/index.html

【以下個人サイトリンク集】
当サイトは個人投資家の地位向上・躍進を目的としております。
中国株式、国内株式に関わらず投資のウェブサイトをお持ちの方は
ご一報くだされば幸いです。

株ときどきFX
FX(外貨為替)の情報サイト。
http://ichi.voxx.jp/
ひろ☆ネコの株初心者お役立ち情報宝箱♪
株式投資初心者お役立ち情報ツール紹介。
http://kaboohironeko.sonnabakana.com/
株のエルサレム
短期売買がテーマの基礎情報サイト。
http://kabooholdings.web.fc2.com/index.html
成功物語
バリュー投資で賢明なる投資家へ
http://stgre.com/

←TOPに戻る | ↑このページの一番上へ | →セオリー4へ

中国・香港指数








160x600のアドセンス領域。